収入が上がらない

自己投資

頑張っているのに収入が上がらない···収入アップに繋がる5つの施策

「収入を上げたい」

会社員として働く人のほとんどが、このような悩みを抱えているでしょう。

しかし、会社員の収入というのはそう簡単に上がるものではありません。

中には、

「頑張っているのに全然収入が上がらない」

そう感じている人も多いと思います。

そこでこの記事では、会社員が効率的に収入を上げる5つの方法について、詳しく解説していきます。

頑張っているのに収入が上がらない理由は?

まずは、頑張っているのに収入が上がらない理由について詳しく見ていきましょう。

自分のスキルに見合う評価がされていない

従業員のことを大切に思ってくれている企業であれば、自分のスキルや知識に沿った適切な評価をしてくれます。

適切な評価をしてもらえれば、自分のスキルに見合った報酬を受けることができますので、スキルさえあげられれば収入アップに繋げることができます。

しかし、評価制度がしっかりしていない企業の場合は、どれだけ頑張ってもスキルに見合った評価をしてくれないこともあるのです。

スキルや知識が足りない

収入を上げたいと思っていても、スキルや知識が足りず、会社に貢献することができていなければ報酬アップは見込めません。

得に実力主義の会社は、どれだけ勤続年数が長くても、年齢が高くても、実力が伴っていない人には最低限の給料しか出さないのです。

会社が社員の給料を上げようとしていない

俗に言うブラック企業は、社員を駒扱いすることがあります。

「お前の変わりはいくらでもいる」

「一人辞めたら、また一人雇えばいいだけ」

このように考えている企業は、そもそも社員の給料を上げようとしていない可能性が高いです。

社員のことをこれっぽっちも考えていない企業で頑張ったとしても、収入アップは見込めませんので注意しましょう。

収入が上がらないとどうなっちゃうの?

次に、いつまでも収入を上げられないとどうなってしまうのか、ということについて詳しく見ていきましょう。

プライベートを充実させられなくなる

プライベートの充実

収入を上げることができないと、プライベートを充実させられなくなります。

場合によっては、家賃や光熱費、食費や支払いなどで給料のほとんどを持っていかれてしまい、食費まで削る羽目になってしまうこともあるのです。

こうなってしまうと、何のために働いているのかわからない状態になり、仕事をすることに嫌気がさしてしまう可能性が高くなります。

自分に自信が持てなくなる

収入が上がらないと、自分に自信が持てなくなります。

もちろん、人間の価値は稼いでいる金額で判断されるわけではありません。

しかし、収入がいつまで経っても上がらないと、

「自分はこれしか稼げないのか」

「自分の価値はこんなもんなのか」

と、どんどんネガティブ思考になってしまいます。

自分に自信が持てなくなると、仕事でも思い切ったチャレンジができなくなりますし、休日を全力で楽しむこともできなくなるのです。

仕事が楽しくなくなる

収入を少しずつ上げることができれば、給料明細を見て、

「よし、今月も頑張るぞ」

と自分に喝を入れることができます。

しかし、収入がいつまでも上がらない場合、給料明細を見ても喜ぶことができず、仕事に対するモチベーションが下がってしまう可能性が高くなります。

仕事が楽しくなくなってしまうと、向上心や生産性が一気に落ち、会社からの評価も落ちるという負のループが起こってしまうこともあるのです。

今よりも収入を上げたい人が取るべき施策5選

冒頭でも解説したように、会社員が収入を大幅に上げるというのは決して簡単な事ではありません。

では、一体どうすれば今よりも収入を上げられるようになるのでしょうか。

具体的な解決策をいくつか紹介していきます。

資格を取得する

会社員が収入を上げるためには、資格を取得することが大切です。

資格というのは、スキルと知識の証明でもありますので、会社に自分をアピールする武器となります。

企業の中には、特定の資格取得者に手当てを出している所もあり、毎月の給料に手当てが加わるだけで、年収は大きく変わってくるのです。

また、資格を取得して新しいスキルと知識を身に着けることで、できる業務領域も広がりますので、昇進や昇給に繋がりやすいと言えます。

習い事を始める

習い事

収入を上げたいと思っている会社員は、習い事を始めましょう。

「習い事を始めたところで、収入は上がらないでしょ」

と思っている人がいるかもしれません。

確かに、娯楽を目的とした習い事を始めてしまうと、ストレス発散にはつながるかもしれませんが、収入アップには繋がりにくいです。

しかし、

  • 英会話
  • 副業、投資講座
  • プログラミング教室

などに通い、ビジネスに役立つスキルを身に着けることができれば、大幅な収入アップに期待ができます。

様々な人と交流を持つ

収入を上げるためには、様々な人と交流を持つことが大切です。

自分より結果を出している人、目上の人と交流を持つことができれば、収入アップに繋がる様々なアドバイスをもらうことができます。

年収が高い人やビジネスのセンスがある人は、一般人とは考えていることも違いますし、行動力の高さも違います。

このような人と付き合い、コミュニケーションを取ることで、成功者の考え方を吸収しやすくなるのです。

待遇の良い会社に転職をする

どれだけ頑張っても収入が上がらない場合や、明らかに会社が社員の給料を上げようとしない場合は、待遇の良い会社に転職をするのも1つの方法です。

何年も収入が上がらない場合、もしかしたらその仕事が自分に合っていないのかもしれません。

もちろん、1年や2年で仕事の適性を判断するべきではありませんが、このままいっても収入アップが見込めないと判断した場合は、別業種への転職を検討してみることをおすすめします。

また、中には従業員の給料を上げる気が一切ない会社も存在しています。

このようなブラック企業でどれだけ努力しても、その努力が報われる可能性は非常に低いですので、自分のスキルや知識を正しく評価してくれる会社に転職してみると良いでしょう。

会社は辞めずに副業を始める

副業

多くの会社員は、給料を上げて収入アップに繋げようと考えています。

もちろんこの考え方も非常に重要ですし、毎月の給料が上がれば当然年収も上がっていきます。

しかし、給料が上がらなくても副業を始めることで、収入を上げられる場合があります。

副業を始めることで、会社からもらう給料とは別の収入源を確保することができますし、軌道に乗せることができれば、会社からもらう給料以上の報酬を稼ぎ出すこともできるのです。

会社からの給料を毎月1万円アップさせるよりも、副業で月に1万円稼ぐ法が簡単な場合もありますので、効率的に収入を上げていきたいと考えているのであれば、副業に挑戦してみましょう。

まとめ

頑張っているのに収入が上がらず、ストレスを抱えながら働いている人はたくさんいるでしょう。

いつまでも収入が上がらないと、プライベートを充実させることもできなくなってしまいますし、自分への自信もどんどん失っていきます。

本気で収入を上げたいと思っている人は、今回紹介した5つの施策を片っ端から試してみてください。

そうすることで、自分のスキルや知識、人脈、ビジネスセンスがどんどん磨かれていき、理想とする収入を得られるようになるでしょう。

-自己投資
-,

© 2021 体育会デジゴリ部 Powered by AFFINGER5