スキルアップ

自己投資

大学生が今すぐ身に着けるべきスキル5選!スキルアップのコツも徹底解説!

人生の夏休みとも呼ばれる大学生活。ただダラダラと過ごしてしまっていませんか?もちろん何も考えずに友達と遊んだり、家でのんびりしたりするのも楽しいです。しかし、これでは社会に出てから十中八九苦労してしまうでしょう。

そこでこの記事では、大学生が社会に出てから苦労しないために今身に着けておくべきスキルを5つ紹介していきます。

大学生がスキルを身に着けるべき理由は?

まずは、大学生が今のうちにスキルを身に着けておくべき理由について詳しく解説していきます。

就活でライバルに差をつけられる

いつまでも大学生を続けているわけにはいきません。大学というのは基本的に4年生ですから、3年生になった段階、あるいは2年生の後半から就職活動が始まります。就職活動が始まると、同じ学年の大学生が一斉に就職に向けて動き出しますので、今まで楽しく遊んでいた友人がライバルになるのです。この時に、様々なスキルを身に着けることができていれば、面接官から一目置かれる可能性があります。しかし、スキルを全く習得していない場合はライバルに埋もれてしまい、内定を逃してしまう可能性すらあるのです。

価値観が変わる

スキルを身に着けるためには、様々な勉強をしなければなりませんし、新しいことにもどんどん挑戦しなければなりません。これは決して簡単なことではありませんが、勉強を進める過程、様々なことに挑戦する過程で新しい価値観を身に着けられる可能性が高まります。そうすることで、見えてくる世界がガラッと変わりますので、自分の夢ややりたいことがはっきりしてくるのです。

個人で稼ぐ力を身に着けられる

大学生のうちに高度なスキルを身に着けることができれば、極端な話就職をせずに個人で稼ぐことも可能になります。例えば、高度なプログラミングスキルを身に着けることができれば、個人で案件を請け負ってフリーランスとして活動することも可能になります。このように、「会社に就職する」という今までの大学生の常識を覆せる可能性も高くなるのです。

大学生が今すぐ身に着けるべきスキルは?

では、大学生が今すぐ身に着けておくべきスキルとは一体何なのでしょうか。身に着けておくと便利なスキルをいくつかピックアップして紹介していきます。

プログラミングスキル

まずは先ほども解説したように、プログラミングのスキルです。現代はプログラミングの需要が右肩上がりですので、高度なスキルを身に着けることができれば就職にも有利になりますし、フリーランスとして生活することも可能になります。

語学スキル

次は語学のスキルです。特に英語のスキルを高めておくことができれば、世界を股にかけてビジネスができるようになります。近年はどの業界もグローバル化が進んでいますので、英語ができるというだけで面接官に好印象を与えられる可能性もあるのです。

コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルというのは、社会人にとって必須のスキルとなります。社会人になると、友達とのコミュニケーションだけではなく、

  • 上司
  • 同僚
  • 取引先

など様々な人とのコミュニケーションが必要になってきます。

今のうちに高いコミュニケーションスキルを身に着けておくことができれば、大学を卒業してからも厳しい世の中を上手に渡っていけるようになるでしょう。

プレゼンスキル

社会に出て活躍するためには、自分の思っていることや考えていることを上手に伝えるスキルを身につけなければなりません。このスキルを身に着けることができると、営業にも役立ちますし、社内でのプレゼンもうまくいきやすくなるのです。

お金に関するスキル

残念ながら日本の教育では「お金」に関する高度な知識は教えてくれません。だから日本は「貯金大国」と呼ばれるようになってしまったのです。大学生のうちは親が生活費を援助してくれるかもしれませんが、社会に出ればすべて自分で負担しなければなりません。お金に関する正しい知識がないと、給料を全額使いきってしまったり、無意味な借金をしてしまったりする可能性が高くなるのです。

このようなことを防ぐためにも、

  • 稼ぐ力
  • 増やす力
  • 守る力

を養っておきましょう。

大学生が効率的にスキルアップするためには?

では最後に、どうすれば大学生が効率的にスキルアップできるのかということについて、詳しく見ていきましょう。

自分でお金を稼ぐ経験をする

大学生がスキルアップをするためには、自分でお金を稼ぐ経験をしてみることがおすすめです。例えば、自分でものを仕入れて売ってみたり、自分の持っているスキルを販売してみたりと、できることはたくさんあるはずです。このような経験をすることで、給料に依存しない働き方を身に着けることができるのです。

読書をする

大学生のうちにたくさんの本を読んでおくことで、自分の小さい世界で物事を判断せず、様々な考え方があると認識したうえで物事を捉えられるようになります。

漫画や小説ももちろん面白いですし、タメになるのですが、できればビジネス書や自己啓発本、それから専門書を読んでみてください。

少し難しい表現があるかもしれませんが、その知識は確実に自分の将来を明るくしてくれます。

たくさんの人に会う

大学生は非常に時間があります。この時間を有意義に過ごすか、無意味なものにするかは自分次第です。少しでも有意義な時間にしたいと思っているのであれば、たくさんの人に会ってみることをおすすめします。

例えば、

  • セミナーに参加する
  • 交流会に参加する
  • インターンシップに参加する

など、何でも構いません。

とにかく今の自分とは境遇が違う人たちとたくさん交流してみることをおすすめします。そうすることで、新しい価値観を身に着けることができるでしょう。

資格を取る

先ほども解説したように、大学生にはいい意味でも悪い意味でも時間があります。この時間を有効活用して資格を取ってみると良いでしょう。資格取得にはある程度まとまった勉強時間が必要になりますので、社会に出て働きながら勉強をするとなるとかなり大変です。そのため、少しでも時間のある大学生のうちに多くの資格を取得してみることをおすすめします。

まとめ

大学生活を充実させたいと思っている人や、大学卒業後に苦労したくないと思っている人は、是非新しいスキルを身に着けることにフォーカスしてみてください。大学生のうちに様々なスキルを身に着けることができれば、将来の選択肢が一気に広がります。「どんなスキルを身につければいいの?」と思っている人は、是非今回紹介したことを参考にしながら、習得するスキルを選んでみてください。

-自己投資
-, , ,

© 2021 体育会デジゴリ部 Powered by AFFINGER5